Top >  レーシックを受ける前に >  レーシック手術の痛みについて

スポンサーサイト

レーシック手術の痛みについて

レーシック手術を受けようかと迷う人にとって、不安に感じることにはどのようなものがあるでしょうか。 目にメスを入れたりレーザーを当てると聞けば、当然怖い気持ちが先にたち、もし失敗したらどうなるんだろう. 症例がありますが、今までにレーシック手術が原因で失明をしたという報告は一例もありません。 目は結構な痛みがあるので、手術となると痛みは不安に感じることのひとつだと思います。 手術の際は、術前に目薬のような形の麻酔をする為に痛みを感じることはないということです。 しれませんが、感じはわかるそうです。 違和感がある場合でも処方された目薬などで和らげることができ、1日もすれば状態は落ち着くとされています。 手術ではフラップと呼ばれるフタを角膜を削って作りますが、このフラップの跡は残ったとしてもとても微細なものであり、顕微鏡で見ないとわからない程度のものという心配はないでしょう。

スポンサーサイト

 <  前の記事 レーシック手術を誤解しないために  |  トップページ  |  次の記事 レーシック手術で負うリスク  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://you1.80code.com/mt/mt-tb.cgi/6

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

最新イントラレーシック視力回復術
レーシックで豊富な経験をもつ眼科専門医が治療の実績と歴史

品川近視クリニック
品川近視クリニックのドクターはイントラレース社の公認ドクターとして認められています。

視力回復!各種キャンペーンを実施中!
レーシックで世界が変わる

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「レーシック手術で視力回復」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。