Top >  レーシック知識 >  レーシック手術後の後遺症について

スポンサーサイト

レーシック手術後の後遺症について

どんな手術をしても、術後には小なりの体の変化を訴えるものです。手術を終えたら途端に元気になってピンピンしてしまった・・・と言う人の方がよね。 手術も30分ほどで終るとは言え、一部にメスを入れるわけですから、終ったとたんに何事も無かった・・・と済むばかりではありません。 レーシック手術後の後遺症のことも頭に入れておくと、術後の生活についても考えておくことができると思います。 後遺症として、ハロー現象、グレア現象があります。 他にもドライアイを訴える人がです。 症状はほとんどの人の場合は自然になくなるのですが、稀に後遺症として残ってしまう場合もあります。 その辺が不安・・・と言うのであれば、担当の医師に、後遺症が発生する割合について確認してみるといいかもしれません。

スポンサーサイト

 <  前の記事 レーシック手術を失敗させないために  |  トップページ  |  次の記事 レーシックにかかる費用について  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://you1.80code.com/mt/mt-tb.cgi/28

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

最新イントラレーシック視力回復術
レーシックで豊富な経験をもつ眼科専門医が治療の実績と歴史

品川近視クリニック
品川近視クリニックのドクターはイントラレース社の公認ドクターとして認められています。

視力回復!各種キャンペーンを実施中!
レーシックで世界が変わる

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「レーシック手術で視力回復」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。