Top >  レーシック手術 >  レーシック 術後の不安いろいろ2

スポンサーサイト

レーシック 術後の不安いろいろ2

レーシック手術は乱視や近視といった角膜の屈折異常の矯正法として、クリスマスプレゼントにレーシック手術をおねだりするほど日常的に施術が行われているそうです。日本においてはレーシック手術を受ける人は増えていくのではないでしょうか。 そんなレーシック手術ですが、変化に対する様々な不安から手術を受けるのを躊躇してしまう方も結構多いのではないかと思います。 手術を受けた人の中には、術後再び視力が低下してしまう場合がようです。 視力が低下してしまったような場合には再手術も考えられます。 レーシック手術をするクリニックでは、大抵のところで術後数年間は無料で再手術を受け付けているようですので確認してみるとよいと思います。 レーシックの再手術は、角膜の状態によっては受けられない場合もあります。

スポンサーサイト

 <  前の記事 レーシック 術後の不安いろいろ1  |  トップページ  |  次の記事 レーシック 術後の不安いろいろ3  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://you1.80code.com/mt/mt-tb.cgi/16

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

最新イントラレーシック視力回復術
レーシックで豊富な経験をもつ眼科専門医が治療の実績と歴史

品川近視クリニック
品川近視クリニックのドクターはイントラレース社の公認ドクターとして認められています。

視力回復!各種キャンペーンを実施中!
レーシックで世界が変わる

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「レーシック手術で視力回復」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。